フードロス削減に向けて規格外の魚や肉、野菜や果物などが集結。6月3日〜5日「メルカリShopsサステナマルシェ」開催

公開日
June 2, 2022
カテゴリー
プレスリリース

和牛ステーキや蟹など、生産者から直接お得に購入

株式会社ソウゾウ(以下、ソウゾウ)が運営する、スマホ1つで誰でも簡単にネットショップを開設できるEコマースプラットフォーム「メルカリShops(メルカリショップス)」は、2022年6月3日から5日までの間、市場に流通しづらい規格外商品を集めた「メルカリShopsサステナマルシェ」を開催いたします。

image

「メルカリShops」では、2022年5月13日から6月5日までの間、毎週金・土・日曜日限定で全国各地から産地直送、こだわりの食品や食材が集結する「メルカリShopsマルシェ」を開催しており、これまでメルカリShops野菜マルシェ、魚マルシェ、肉マルシェと3回開催してきました。開催期間中は前月比(※1)約12倍のお客さまに食品をご購入いただくなど、多くのお客さまに好評いただいております。

一方で、日本のフードロスの量(※2)は年間570万トンにのぼり、そのうち栽培・製造・卸など、流通や調理される過程で発生するものが含まれる食品関連事業者から発生するロス量は324万トン、収穫した青果物の中で出荷規格に合わない「規格外野菜」は生産量の約30〜40%を占めています。

さらに、SDGs(持続可能な開発目標)の目標12では「つくる責任とつかう責任」としてフードロスが取り上げられており、日本では2030年度には2000年度に比べフードロスを半減することを目指しています。事業者や生産者だけでなくひとりひとりがフードロス削減に取り組む必要がある中、メルカリが利用者向けに実施した意識調査(※3)では、「メルカリ」で購入したいモノとして、訳あり品(不揃いなどの理由で安価な食材・食品)と回答した人が55%と過半数を超えており、利用者の関心と、需要が高いことがわかっています。

このような背景から、「メルカリShops」では6月5日の「環境の日」にあわせ、6月3日から5日にかけて、フードロス削減に向けて規格外の魚や肉、野菜や果物などの商品が産地から直接お得に買える「メルカリShopsサステナマルシェ」を開催いたします。

※1 2022年4月15日〜5月1日の金・土・日曜日とメルカリShopsマルシェ開催期間(2022年5月13日〜5月29日)の金・土・日曜日における「食品」カテゴリーの平均取引件数を比較

※3 「メルカリ」利用者アンケート

調査期間:2021年4月27日(火)~2021年5月5日(土)

調査対象:「メルカリ」の利用者 41,999人

「メルカリShopsサステナマルシェ」概要

  • 期間:2022年6月3日(金)11:00〜2022年6月5日(日)23:59
  • ※実施期間は告知なく変更となる場合がございます

  • 内容:フードロス削減に向けて規格外商品がお得に買える「サステナマルシェ」。「メルカリ」の「ショップ」タブ内にある「注目の商品」から購入することが可能です。
  • ※2022年6月3日(金)午前11:00頃に商品が更新されます

    ※売り切れ次第終了となりますのでご了承ください

    ※メルカリShopsマルシェのロゴが商品画像1枚目に使用されているものが対象商品です

image

詳細については「メルカリShopsマガジン」をご確認ください。

会社情報

株式会社ソウゾウ

採用情報

ソウゾウでは一緒に事業を推進させる仲間を募集しています